CONCEPT 日本プロポーカー協会について

年商1億円のポーカープロを輩出したい

日本プロポーカー協会は、ポーカープロを認定し、様々な大会や試験を企画・運営・後援する事で、ポーカーを仕事にするプレイヤーの年商が1億円に到達する事を目標に設立された特定非営利活動法人です。※プロとは、自身が競技に参加して報酬を得るプレイヤーの事を差します。
 
2016年のIR法成立やカジノの法制度化が進み、日本国内でのカジノ・IR誘致が本格化しています。日本国内でポーカープロを育成する事で、ポーカーの面白さをもっと広く沢山の方に伝えたいと考えています。プロポーカーの認定試験とライセンス発行を軸に、各大会の企画や運営・後援やサポートを実施しています。ポーカーで1億円を稼ぎ出すプレイヤーが日本で台頭するようになれば、必ずポーカーの面白さは日本中で認識されるようになります。
 
日本プロポーカー協会は、全国のカジノバー運営のサポートやプロデュースをしてきたBLOW JAPANを中心に、実績やネットワークを駆使して、プロポーカーの認定試験を全国的に開催していきます。

 
 

海外に挑戦できる日本人プレイヤーを育てたい

日本国内のポーカー競技に参加して賞金を獲得するプレイヤーが増える事で、海外の競技に参加して賞金を獲得するプレイヤーも自然と増える事になります。世界中のポーカープロ達を相手に戦う事が出来るのは、やはり何時でも緊張感のある大会に参加し、技術を磨く環境に身を置いていていることが必要条件と言えます。残念ながら現在の日本国内では、十分な規模の大会が開催されてるとは言えない状況です。
 
「世界のトッププレイヤー達と戦う日本人プレイヤーの活躍する姿が見たい」そんな思いでプロポーカーのライセンスを認証・発行しています。
日本プロポーカー協会がプロライセンスを認証したプレイヤー達が、海外の大会で結果を残し続けられる。そんな環境を持続的に提供できる仕組みづくりをしたいと思っています。
 
TOP